アメリカ南部から見たメキシコ・カンクン旅行記

若干前の話ではあるが、メキシコが誇る観光地、カンクンに行ってきた。カンクンへの旅行について書いているブログは、それこそ星の数ほどあると思うので、ここでは、アメリカ南部在住者の視点から見たカンクン旅行記を書いてみたい。

僕の住むテキサス州はメキシコ湾という海に接している。メキシコ湾は海上油田の掘削や漁業が盛んではあっても、お世辞にもきれいな海ではなく、いかに夏の暑さが厳しいとはいえ、泳ぎたくなる海ではない。しかし、メキシコ湾の南東に位置するカリブ海に出ると状況は一変する。そのカリブ海の代表的な観光地がカンクンなのだ。

テキサスからカンクンへは飛行機で約2時間、ニューヨークへ行くよりも短い時間で行ける。しかし空港に着くとそこはメキシコ、英語ではなくスペイン語が飛び交う。…と思うはずが、あまり新鮮さは感じない。それもそのはず、僕の住むヒューストンは近年の移民の増加で白人よりもメキシコ人を含むラティーノの方が人口が多く、建物の中の表示も基本的に英語とスペイン語の二言語表示である一方、カンクンは観光地だけあって、英語をしゃべれる人も多いからだ。

しかし、空港から30分程のホテルが密集するゾーンに着くと、流石に感動を覚える。目の前にはテキサスのメキシコ湾とは全く違う、エメラルドブルーの海が広がっている。

IMG_0012

カンクンは数字の7の形をした細長い土地にメキシコ政府の先導で開発されたリゾートで、ホテルゾーンには高級ホテルがひしめいている。高級ホテルは基本的にオールインクルーシブというシステムを採用しており、ホテルの中にあるレストランやカフェでは全て食べ放題、飲み放題。いちいち財布を出す必要がない。僕の泊まったハイアット・ジラーラ・カンクンには、メキシカンやイタリアン、アメリカン、スペイン料理、アジア料理など、色々な種類のレストランが揃っており、味も悪くない。更に言えば、わざわざ海に行かなくても、ホテル内のプールで十分に泳ぎを堪能できる。

IMG_0135

上に書いた通り、テキサスにはメキシコ移民が多く、地理的にもメキシコに隣接していることもあり、テックス・メックスと呼ばれるアメリカ人の口にあう様に独自に発達したメキシコ料理のお店が多い。

そんな環境の中、今回本場のメキシコ料理を味わったわけであるが、メキシコでこそ味わえる料理の中で、僕が特に気に入ったのがArrachera(アラチェラ)だ。牛肉の中でも日本で言うハラミの部分を薄く小さくステーキにした料理なのだが、これが本当に美味しい。テキサスのわらじの様な巨大なステーキも豪快で好きだが、こうした牛肉の旨みをしっかりと味わえる食べ方もやはりいい。

IMG_0129

また、アメリカ南部にもDos Equis(ドス・エキス、スペイン語で二つのXという意味)など、メキシコ産のビールが人気であるが、メキシコではそうしたビールをMicherada(ミチェラーダ)と呼ばれるカクテルにして飲むのが人気だ。地域によって作り方には違いがある様だが、カンクンで飲んだミチェラーダは、ビールに、ライムと塩、コショウ、そして少量のチリソースを加えたシンプルな物だった。これがまた、アラチェラによく合う。IMG_0186-1更に言えば、アメリカ南部とカンクンでは歴史も違う。例えば僕の住むテキサス州では、テキサス人にとっての歴史といえば、テキサスを開拓したアメリカ人移民達が激しい戦争の末、メキシコからの独立を勝ち取った1836年前後から始まる。しかし、カンクンのあるユカタン半島では紀元前の遥か昔から、マヤの諸部族が高度な文明を築いており、カンクンから車で片道3時間程のチチェン・イッツァはそのマヤ文明の代表的な遺跡だ。巨大なピラミッドの精巧さもさることながら、遺跡の周辺の地域では、今でもマヤの部族の人達が伝統的な文化を守って暮らしていることに驚かされる。

IMG_0238

ここまで書いてきた様に、アメリカ南部から非常に近く、南部にはない様々な魅力を持っているために、カンクンはアメリカ南部の人達にも大人気の観光地だ。もちろん、アメリカ南部だからこそ味わえる魅力もまだまだあり、それについてはまたの機会に紹介させて頂く事としたい。

最後に、今回宿泊したハイアット・ジラーラ・カンクンは、ハイアットの公式サイトで確認すると満室だったのだが、HISのサイトで確認するとまだまだ空室があった。予約の際の参考にして頂きたい。

↓アメリカ南部情報のブログランキングに参加しています。面白かったらクリックして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

投稿者:

Alamo

著者:Alamo アメリカ南部テキサス州に4年間在住。アメリカ南部の魅力を色々な視点から紹介できればと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です